福寿会スペシャルサイト

山形県介護のお仕事プロモーション事業

 県民や県内の学生の介護職への理解促進、興味関心の向上 に繋がるよう 、 また、 特に若年層にとって、介護職が進路・就職先の選択肢の一つとなるような取組みを行うことを目的 とする。(令和2年度事業実施要項1趣旨)

 当法人では、今年度の事業採択をうけて、介護に関する様々な”プロモーション活動”に取り組んでおります。

 『介護の仕事の魅力を再発見して、その魅力をたくさんの方々に知ってもらいたい。』

私どもの新しいチャレンジを、本サイトを通してご覧いただければ幸いです。

プロジェクト1.VR認知症体験会


 日本国内において、高齢化の進行に伴う「認知症」の人口割合は、65歳以上の高齢者7人に1人程度とされています。(平成24年度)

  本プロジェクトは、バーチャルリアリティ(VR)の技術を活用して、「認知症」を体験、理解することを目的としています。

 オンラインセミナー形式など、感染症対策にも注意しました。定員に制限はございますが、どなたでも参加OK!

 これから...に必要な知識のひとつ「認知症」を体験してみませんか?


プロジェクト2.学生の皆さんと意見交流会


シンドウ編集事務所 ポンちゃんニュース 山形県介護のお仕事プロモーション事業

現職の若手職員が、卒業校を訪問。

社会人となった職員が、あの頃を振り返りつつ、学生の皆さんと ”カイゴのホントとホンネ” を語り合います。

12月14日 東海大学山形高等学校様
12月18日 東北文教大学短期大学部様 

プロジェクト3.ショートムービーの企画制作


シンドウ編集事務所 ポンちゃんニュース 山形県介護のお仕事プロモーション事業

山形明正高等学校を舞台に、「新しい介護の3Kを見つける」出前授業を開催しました。(2021年2月10日)

本日の様子を素材にしたショートムービーの制作に着手。介護のネガティブイメージを払拭するインターネット・コンテンツを目指しています。